奈良 生駒市 オーストラリア(ゴールドコースト)の幼稚園体験留学。親子留学、孫と祖父母の留学を提案する海外専門の旅行会社です。
  

株式会社すみれインターナショナル お問い合わせ・ご相談は0743-74-9555 奈良県知事登録旅行業第3-185号
全国旅行業協会会員

Webからのお問い合わせはこちら
SUMIRE INTERNATIONAL
奈良県生駒市元町1-8-5
近鉄奈良線生駒駅下車徒歩1分
TEL:0743-74-9555
営業時間:9:30〜19:00
(土のみ16:00まで)
定休日:日・祝・第4月曜
email:info@sumire3185.com



ゴールドコースト親子留学
ゴールドコースト親子留学
◆ どこにあるの?

幼稚園はオーストラリアを代表するビーチリゾート「ゴールドコースト」のロビーナにあり、世界的に有名なサーファーズパラダイスまで車で約25分です。

オーストラリア親子留学◆ どんな幼稚園なの?
クイーンズランド州政府認可の私立幼稚園です。
写真参照 幼稚園のあるロビーナは閑静な住宅街。幼稚園は住宅街の中の静かなエリアにあります。

◆ 園児数は?
園児数:120名 (オーストラリア人90%)オーストラリアの地元の子供が大半ですが、他民族国家だけに30余カ国の異なる文化背景をもつ子供たちが在籍しています。もちろん保育はすべて英語で行われます。

◆ クラス編成は?

クラス 年齢 定員
もも 6週間〜2歳 8名
うめ 15ヶ月〜2歳半 10名
バラ 2歳半〜3歳 16名
きく 3才〜4才 20名
ゆり/すみれ/さつき 3才〜6才 24/24/20名


※短期留学の子供の受入れは、1クラスに若干名までとしています。 春休み、夏休みに集中する傾向があります。お早めにご相談ください。

 

◆ どんな幼稚園なの?

教育理念

International Kindergarten(国際幼稚園)の名のとおり、国際感覚豊かな幼児教育を理念としています。
園児の国籍、文化や習慣などバックグラウンドの違いを尊重しながら、視野の広い偏見のない子供を育成を目指しています。子供の自由な発想を養い、独創的な想像力を大切にしながらもグループのなかでリーダーシップや協調性を学ぶ教育方法が採用されています。

 

日本との違いは?

英語で保育が行われることはもちろんですが、個々の自主性、独創性が大きく尊重され、子供たちが自由に活動するシーンをよく見受けます。活動内容も、お子さまの発達を考慮して毎日違ったアクティビティーやプログラムが計画されます。子供でありながら社会の一員であることが優先され、一人の人間として扱うところは日本との違いを感じられる方が多いです。

 

ゴールドコースト親子留学 英語が話せなくても大丈夫?

英語の能力はあまり関係ありません。むしろ積極性と順応力を持ったお子さまでそれを助長してあげる保護者の姿勢のほうがはるかに大切です。残念ながら短期間ではすぐ英語がペラペラ話せるようになることはありません。しかし毎日英語の環境にどっぷり浸かりますので、ある日突然現地の発音で言葉が出てくることは珍しくはありません。『習うより慣れろ』です。

 

安心のポイント

日本人スタッフがいますので直接園児の様子をお尋ね頂けます。保護者の方のちょっとしたご相談にも、日本語で対応し海外での子育ての不安を解消します。

 

◆ 保護者の滞在方法は?
お子さまが幼稚園に通う間、保護者の方は地元ゴールドコーストの語学学校に通うことができます。また、ゴルフ、マリンスポーツ、ショッピングなどリゾート地ゴールドコーストならではのライフスタイルをお楽しみいただけます。

 

◆ 幼稚園での一日サンプルスケジュール

7:30
9:00
9:30〜10:30
11:30〜13:00

15:30
15:30〜16:00
オープン(登園) / 自由遊び
登園 / 各クラスのプログラムに添っての活動
モーニングティー(時間はクラスにより異なる)/各クラスのプログラム
ランチ(時間はクラスにより異なる)
昼食後はQuiet Time(静かにする時間、お昼寝の時間)
アフタヌーンティー / 自由遊び
お迎え(退園) 閉園(18:30)

◆ サンプルスケジュール(2週間の場合)

1 ゴールドコースト空港
到着ご希望であれば空港までのお迎えをいたします(別途料金)。
ブリズベン空港からの場合、タクシーであれば約60分でゴールドコーストに到着します。
翌日からの幼稚園スタートに向けてゆっくりおくつろぎください。
2 9時までに登園。
幼稚園に登園。簡単なオリエンテーションを行います。
幼稚園内での決まりごと、毎日行っていただくこと、送迎の手順などをご説明し、クラスへ案内します。
あとはお子様を先生に預けてください。保護者の方はコンドミニアムに戻ってのんびりしたり、英語学校に通ったり、ショッピングやゴールドコーストならではのリゾートライフをお楽しみください。
午後、指定の時間にお迎えにおいでください。
3 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
4 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
5 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
6 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
7 終日、自由行動 (お子さまと一緒にゴールドコーストを満喫ください。)
オプショナルツアーの手配も可能です。
ビーチ、テーマパーク、ヒンターランド(山)などゴールドコーストには楽しい観光スポットが盛り沢山です。
8
9 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
10 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
11 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
12 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
13 9時までに登園。→午後、指定の時間にお迎え
14 終日、自由行動 (お子さまと一緒にゴールドコーストを満喫ください。)
オプショナルツアーの手配も可能です。
15 ご希望の方には空港までの車を手配します。(別途料金)空路、思い出を胸に帰国の途へ

ゴールドコースト親子留学◆ お子様(ひとり)の幼稚園費用(2017年7月〜2017年9月)


プログラム申込金 32,400円
入学金 1万~3万円
幼稚園費用(週) 58,500円

 

その他の費用 (1部を例示します。)

  • 日本⇔オーストラリア間往復航空券代金、空港諸税等
  • 滞在費用[宿泊(**)、食費、交通費]、空港往復送迎費用
  • 保護者の渡航、滞在費用等
  • 任意の海外旅行保険料
  • オーストラリア電子ビザ(ETAS)申請料
  • 海外送金手数料(1回6,500円)
  • 滞在は、ホテルまたはコンドミニアム(アパートメントホテル)をお手配いたします。料金はお問い合わせください。
  • お申し込み可能年齢は原則3才6ヶ月以上です。3歳6ヶ月未満のお子様はお尋ねください。
  • 料金は予告なく変動する場合がございます。

注意事項

  • 入園は事前にご希望の時期及び期間をお伺いし、幼稚園に空きを確認してからとなります。短期の受入れ人数には限りがございますのでお早めにお申込みください。特に春休み、夏休み期間は人気シーズンとなり大変混み合いますので遅くとも半年前までにはお申込みください。
  • 滞在中は現地の携帯電話をお持ちください。(緊急時連絡用) *別途契約、料金が必要。
  • 幼稚園への送迎(交通費)は自己負担となります。バス、タクシー等をご利用ください。
  • 幼稚園から昼食は用意されません。昼食、おやつは保護者の責任にてご用意の上、持参ください。

よくあるご質問

FIKは日本人のための幼稚園ですか?

いいえ。現地オーストラリア人のための公認私立幼稚園です。さまざまな国籍の子供たちが通い、保育は全て英語で行われます。スタッフは全員英語を話します。

幼稚園には何を持っていけばよいのでしょうか?

日焼け止め 帽子 かばん モーニングティー ランチ アフタヌーンティー 着替え一式  飲み物ボトル をご持参ください。

子供に制服などはありますか?

いいえ。汚れても大丈夫な服を選んで着てください。

子供が慣れるまで不安ですが、一緒にいることはできますか?

基本的にできません。幼児が幼稚園の環境に慣れるまでは、親と離れることへの不安から泣いたりすることがありますが、日本人のお子さんの扱いにも慣れた経験豊かな先生と日本人スタッフのチームワークで対処するので安心してお任せください。

日本では幼稚園にいったことがありませんが大丈夫でしょうか?

最初は難しいかもしれません。親と離れて生活することが一番のハードルになりますが、これは現地の子供でも同じです。FIKは幼児教育のプロとして、保護者の方にも協力して頂きながら、先生とお子さんの信頼関係を築いて、だんだんと慣れるのをお手伝いします。

日本の幼稚園と決定的に違う点は何ですか?また参加において特に注意する点は?

一言で言えば「社会性」です。子供も一人の人間として扱うので「子供だから」という言い訳は通用しません。また幼稚園は教育の場として位置づけられるので、「いけないものはいけない」と厳しく教えます。オーストラリアの幼児教育理念を、単に日本との比較だけで「厳しすぎる」と思われるようであれば、幼稚園・先生と保護者間の信頼関係が築けませんので、この点をよくご理解の上お申し込みください。

プログラム・カリキュラムの特徴は何ですか?

ゴールドコースト親子留学当プログラムはオーストラリアでも数少ない「幼稚園本体が直接運営している留学プログラム」です。FIKは幼児教育研究所も併設、模範となるべきスタッフの教育にも特に力を入れています。 FIKのカリキュラムはまずクラスごとに長期保育目標と短期保育目標を定め、それに基づいて各週のプログラムを発育目標別に細かく計画していきます。そして園児一人一人を観察しながら、次週のプログラムをさらに細かく個人単位で設定して行きます。これがオーストラリアが誇る幼児教育メソッドです。FIKでは15ヶ月からの細かい発達別に従ったカリキュラムがあり、毎日違ったアクティビティーが計画されます。また外遊びもお子さまの発達を考慮して毎日違ったプログラムで行いますので、それに合わせて遊具も変えています。

英語以外にどのような成果が期待できますか?

期間にもよりますが一言でいえば、自主性の伸びでしょうか。(自分に自信がつき、意見が言えるようになり、自ら進んで何かをする、自分で問題解決するようになる等)。FIKでは、子供が難題にぶつかったときにどうするか「自分で考える力」を大切にして指導しています。異文化に接したとき、お子さんは他の子供たちがすることを目でみて学習します。英語だけでなく、オーストラリアの幼児教育が誇る自主性や創造性を、身につけることによって一回り大きな心の成長が大切だと言えるでしょう。

子供が2人いるのですが、受け入れ可能でしょうか?

クラスに空きがある限りは大丈夫です。

幼稚園にお休みはあるのでしょうか?

土・日、祭日及びクリスマス休暇があります。

昼食(ランチ)はどのようなものを持っていけば良いのでしょうか?

現地のお子様のランチはシンプルです。サンドウィッチにフルーツ程度が一般的です。 給食(キンディランチ)を注文することも可能です。(別途、追加料金要)
(注)キンディランチはパスタ、ピザ、ホットサンド、野菜をボイルしたもの、ホットドッグ、アジア風ヌードル、たまに日本風のカレーライスなどです。日本のものとは味が違いますので、小さいお子様の場合、好き嫌いが激しいようですとあまりおすすめはできません。

■滞在に関して

現地での滞在はどのような形になりますか?

ご希望に応じてコンドミニアムもしくはホテルを手配することができます。コンドミニアムにはキッチン、洗濯機が完備されているので長期滞在にぴったりです。

近くにスーパーなどはありますか?

大型ショッピングセンター(Robina Shopping Centre)が比較的近くにあります。スーパーでは簡単な日本食の材料も販売されています。

車は必要でしょうか?

レンタカー、もしくはタクシーでの通園をおすすめします。路線バスも園の近く(バス停まで約5分)を通りますが、本数が少ないです。

英語学校に通いたいのですが?

別途お手配可能です。お問い合わせください。

和食材料は買えますか?

オーストラリ スーパーマーケットすべてというわけではありませんが、ほとんどの食材が調達可能です。スーパーでもお寿司など日本食が販売されています。
写真参照 幼稚園から車で5分のところにある「Qショッピングセンター」内の「サンマート」さんの店内。

病院は近くにありますか?

サーファーズパラダイスには日本語通訳付きの診療所があります。

週末や休みの日の過ごし方は?

ゴールドコーストはオーストラリアを代表するリゾート地。テーマパーク(遊園地)や、動植物園、マリンスポーツなど様々なアクティビティーをお楽しみ頂けます。オプショナルツアーの手配も日本出発前に可能ですのでお気軽にご相談ください。

近くに子供を遊べせれる公園はありますか?

オーストラリア 親子留学滞在される地区にもよりますが、ゴールドコーストには子供向けの公園が至る所にあります。 BBQ設備の整った公園が多く、また遊具の種類も豊富で、赤ちゃんから小学生の子供達までが 遊べるように配慮されているのがわかります。有料のテーマパークも魅力ですが小さなお子様には滞在先の近くの公園でも十分楽しめると思います。
写真参照 ゴールドコースト(ブロードビーチ)の公園。子供たちで賑わっています。遊具も豊富!

プログラムに関するご質問は、(0743)74-9555までお気軽におたずねください。